So-net無料ブログ作成

覚え書き [その他7]

第一話
 最初の「あーははー」と言うシーンはまあさすがに初見の人は引くよな。
 実はしょっぱなかばんちゃんが「ヒト」という言葉を発するもサーバルちゃんは華麗にスルー。以後「何かのフレンズ」という前提でずっと話が進みます。
 木陰のシーンで朽ちた机、ソファ、看板などが有り、単なるサバンナでは無くて文明があったことは明示されています。それよりも、「人間の持久力」にサラリと触れている所がポイント。
 カバのシーンでは飛んだり走ったり肉体的能力が劣っていることが改めて明示されています。それまででビジュアルに示唆されているんですけどね。カバさんいい人!!もとい良いフレンズ!!散々忠告してくれて結局ついてきている。
 看板のシーン、透明なケースに入ってたけど、パンフレットは時々ボスが交換しているんだろうか??セルリアンのシーンは、フレンズの体力と違う人間の叡智を発揮。以後フレンズの悩みを人間の叡智で解決するのがパターンとなる。

第二話
 明らかに観光案内ロボが観光客に話しかけるのを見て驚くシーンで、観光客がしばらく、と言うかかなり長い間来ていない事が分かる。
 隣の地方とのゲートで、明らかにバス停なんだけどバスは来ない。と言うかずいぶん朽ち果ててる。
 ここでは多種多様のフレンズが面白おかしく生活していることを明示。そしてだんだん朽ち果てる道路。
 ジャガーさんいい人!!もとい良いフレンズ!!
 バスの頭と胴体が離れているのは一体何があったんだ。フレンズは特に疑問ももたず協力してくれる。人間の叡智で橋を架ける。

第三話
 ロープウェーはゴンドラが撤去されていますが・・・。動力は??電気が来ているのでしょうか。後半にちゃんとした発電施設が明示されますが、そこで島全体の電力をまかなっているのでしょうか??
 ロープウェーの起点なら充電施設くらい有りそうな物ですが、そもそも電力が来ていないのか、バスの電池はけっこう持ちそうなので、以外と充電施設が少ないのか。
 トキのシーンで、フレンズは動物だった頃の記憶があったり、体の変化等十分に認識していたりすることが明示される。金朋は凄い。
 アルパカの方言は奇跡。北関東っぽい方言が山の中と実にマッチしている。
 充電施設が屋上にあるのは・・・まあ短い尺で太陽発電装置を無理なく画面に収めるにはこうじゃなきゃ。建物の裏にあったら、まず何故山の上で充電するかの説明に何倍もの時間をかけなきゃ成らなくなるからね。ロープウェーが来ているのなら電力はそんなに心配しなくても良いような気がしますが、非常用だったのでしょうか?
 山の上だと、電力よりも水道のほうが心配です。電気でお湯が沸くと言っているから電気ポットなのでしょう。IHでもあるのでしょうか??まあIHは電力消費が激しいからなぁ。
 人力ゴンドラは非常用設備でしょうねぇ。いくらなんでも。
 サーバルがバスに牽かれてみなが笑っているシーンは、人間じゃ無い事を示す大事なシーンだと解説本にありました。

第四話
 砂ネコかわいい!!そして砂漠地方までとどろくサーバルの悪名。
 砂砂漠だけでなく礫砂漠も説明している。
 バイパスのトンネルが突然出てきて、もちろん文明はところどころ残っているのだけど、きれいな状態のものが突然出てくるとドキッとします。
 冷めやすいスナネコが分かれた後も一行の落書きをしているシーンは素敵!!スナネコの印象に残ったんだね。
 視聴者が見ればあきらかな巨大迷路。そしてツチノコの知性がまた驚きなんだな。ツチノコ??
 ツチノコは巨大迷路がアトラクションで、サービス開始前にパークが放棄されたこともすぐ分かるくらい事態を認識している。人が絶滅したと示唆されることも物語のフックとなっている。だけどかばんちゃんの知性が上回っていることが示唆されているのよね。

第五話
 アメリカビーバーの話し方と声質のギャップが素晴らしい。
 体格が変わっても頑張って巣作りするフレンズが居ることが明示。四話でも触れられていたがジャパリマンが通貨として流通している模様。
 レズカップル愛の巣。かばんちゃんが人間の叡智でフレンズのお悩みを解決するベタな展開。素晴らしい回だが分析すると箸休め回よね。

第六話
 ライオンが凄い。ヘラジカ達とは直に戦っていないはずなのに、ヘラジカたちの性格や問題点を把握していて、かばんちゃんなら解決出来ると一発で見抜く。飄々としているけど凄い知性よ。
 ヘラジカは完全な脳筋。部下達は全員アホの子。
 シロサイを強キャラじゃなくて「くっころ」枠にしたのは正解!!
 ヘラジカも十分アホだが、ライオンの部下のオーロックス達もたいがいアホだった。
 ヘラジカの演説を聞いたライオンは、情にほだされたと言うよりは、縄張りが目的で無いのならわざと負けることが解決にならず、きちんと勝負することが解決になると正しく認識したと言うべきでしょう。
 ハシビロコウが「ヒト」と言ってショック!!いや、ビジュアル的にも物語的にも明らかだったでしょうが。

第七話
 やはり「ヒト」についてはハシビロコウだけが噂を聞いたことがある程度。どんだけ長い間客が来なかったのか。
 サーバルちゃんはそもそも文字が読めないどころか文字という概念が薄いと言う事が明示。
 料理に際して問題なのは文字が読めることよりも火が使えるかどうかでは??話を観るとそうでしかないのだが、まあこれに突っ込むのは野暮だね。
 博士達も賢いのかアホなのかよく分からん。ライブステージの設営から遊園地の遊具の整備まで出来るのだから凄いところは凄いのだが。
 ジャパリマンの工場についてはどうなっているのかな。畑仕事をするフレンズとか居るのでしょうか??
 「かばんちゃんの正体を図書館に行って聞く」という物語の目的が話半ばで達成されちゃった!!これからはヒトがどの地方に住んでいたかを探す、と言うかこれ図書館じゃ分からなかったのか。次の目的が明示されずにとりあえずライブに行くと言う形をとって次回に。

第八話
 「ラッキービーストは何体も居る」「PPPが代替わりしているが、先代のことを直接知っているわけでは無い」「同じ動物はだいたい同じ特徴のフレンズになる?」等、箸休め回にみせて実は重要情報てんこ盛りである。
 マーゲイのアイドルオタクぶり。
 今回のフレンズのお悩み解決は人間の叡智を使ったって感じでは無いところが不評な原因か?
 ヒトが港で最期に目撃されたという重要情報から次の目的地は港に決定。

第九話
 雪山地方に温泉!!
 けっこうな地熱発電所があり、絶海の孤島でも電力はまかなえている模様。
 ギンギツネ達は発電所の管理くらいは出来る知性がある。テレビゲームも出来る。
 回を経る毎に文明度がどんどん上がっているのよね。徒歩→船→バス→建築→戦争→火を使う→ライブ→発電所、ゲーム→文学 
 なんか1単語にするとバラバラだが・・・。もうちっときちんとまとめたら(爆
 ちなみにインフラも2話あたりが一番崩壊していて、意外と整備されているんですよね。
 フレンズは服を毛皮と認識しており、水や湯に入る時にも来っぱなしだが、服と認識すると脱げるようになることを明示。ここらへんはDVD付属の解説書に詳しい。

第十話
 ここらでボスからのミライさんのメッセージが頻回に出てきて、世界観の説明をするようになって話が加速します。
 先代サーバル!!サーバルは先代の記憶は無い模様。
 タイリクオオカミがサインをねだられて絶句していましたが、おそらく字が書けないのでしょう。
 港で船はあるがやはりヒトはおらず。

第十一話
 話にちょろっと出てきたセルリアンハンター登場。ヒグマ良い・・・。そしてリカオン後輩かわいい!!キンシコウはえっち過ぎます。
 なんとここでアライグマ&フェネックの名前が明示されるのね。話に合流。アライさん良い子過ぎる。
 クレイジーサイコレズフェネックはやはり高い知性の持ち主だった。いや明らかでしたが。
 ミライさんの帽子の飾りが揃ったところでかばんちゃんはガイド認定。バスによる大立ち回り。二話以降ずっと出ずっぱりだったバスがこわれて大ショック。
 黒セルリアンにかばんちゃんが喰われて引き!!すげえ。

第十二話
 ラッキービーストはフレンズ不干渉が前提だったのね。そりゃそうだが。緊急時にはお話しできることが判明。
 フレンズ大集合からの大逆転!!
 かばんちゃんはヒトのフレンズだから元の動物に戻ってもヒトなのは分かるんですが、記憶も全部保っているのは、記憶がなくなるのは元の動物の能力に依存すると言う事でよろしいのでしょうか。
 ボスがちっちゃくなっちゃった。
 セルリアンに喰われて無くなった手袋とタイツがじわじわ再生しているのがウケル。もちろんかばんちゃんは髪の毛一本以外ほとんどサンドスターで構成されているだろうから。
 敵を倒して新たな世界に進むもサーバルちゃんがついてくるって構造は一話と同じ。と言うか一話をそういう同じ構造にあえてしたと解説書にあった。
 ついて来ているのはサーバル、アラフェネはほぼ確定だが、あとはオープン。まあ続編次第。

050204ci.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腹部膨満なんです [その他7]

 喰いすぎとも言う。

 昨日の続きだが、医療の自由化したあとが想像しにくいし、ろくな結果にならなさそうなのは、一つは品質と値段が正の相関になってないからなんだなぁ。国民皆保険で、正規医療は爆安で提供されています。抗がん剤とか一瓶数十万円とかだからなぁ。それが国民保険やら高額医療保障制度なんかで月数万円で医療受け放題になってる。つまり値段から言えば、そもそも一部の大金持ち以外はきちんとした医療が受けられないはずなんだよね。
 そして、米や酒なら、だれでも高級品か安もんか分かるから、値段が相応の物に収斂していくんだろうけど、医療って、以外と評価が難しいからなぁ。簡単に治る怪我や病気なら、仕上がりや比較可能だが、怪我や病気って同じ物を何度も罹る物じゃあ無いしね。
 そしてエセ医療の問題。これはマスコミ等が勉強して正しい情報を発信しようと努力するだけでずいぶん変わると思うのだが・・・。

DCAqqYAV0AAozDP.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

疲れて目が痛いです [その他7]

 獣医師免許を免許じゃ無くて資格にしたらどうかという話がちらほら出ているが、そしたらどうなるのかな??まあ自由化して良くなった酒や米の販売とは話が全く違うからなぁ。
 弁護士なんかは数を増やしたせいで下っ端は生活が大変になってるらしいけど。

 医者も免許による独占を無くしたらどうなるのかな??まあ人間の医療の場合は医療保険の話が絡むからなかなか難しい。自由診療や混合診療の話も絡むし。
 ただ、非標準治療が大流行になって収集付かなくなる可能性はあるな。いや、ならないかな?

 眠くて考えがまとまらん。そもそも今日書こうと思っていたネタをパソコンつけたら忘れた。

1299934729150.jpg

↑地図に載る前に地図から消えちまった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なぜ人は非標準医療に走ってしまうのか [その他7]

まあ分かるよ。標準治療では「ガンは治る」とは言わないからな。もうよっぽど初期の初期ので手術で綺麗に取れないと。
某キャスターも診断から1年半、標準治療を受けた形跡が無かったとのこと。

まあジョブスとか川島なお美とか、なんで眼をキラキラさせながら「自分の体は自分で治す」とか言ってしまうのだろうか。ちょっと情報収集したら食事で治ってる人なんか居ないって分かりそうなものだが。「治る」って言ってる人は沢山いるけど「治った」って人は居ないのよね。悲劇なんやな。まあ自分の事になると正常な判断力が無くなってしまうのはよく分かります。

もう1つ言いたいことは、なんで全身転移しまくってどうしようも無くなってから標準治療を受けようとするのか。最期まで非標準医療で完遂しろよ、って思ってしまいます。まあ怪しい民間治療の人が逃げちゃうんだろうなと言うのは分かりますけど。

IMG_2864(1).JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小池百合子はロックだ [その他7]

>会見

 「豊洲に移転するけど築地も活用して5年経ったら築地に帰ってこ~いよ~」って馬鹿かッ!!まあ明らかに馬鹿で多くの人が反論しているので僕が付け加えることはもう無いでしょう。
 小池っちも能力ゼロと言うか、風を読んで乗っかる嗅覚が凄いだけで、判断力ゼロと言う事が判明しましたので。しかし、判断力ゼロと言う事がバレてしまって、これ以上都民を騙し続けることが出来るのか。

IMG_3841.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニュース雑感 [その他7]

>ロンドンタワーリングインフェルノ

 貧困地区の老朽高層アパートの家賃が月24万円ってところに注目が集まっているが、ご存じの通り日本が20年デフレをしている間に外国は20年マイルドインフレをやっていたのだよ。具体的に言うと、何度も言っていることだが、日本は物価も給料も安い国になってるんだよ。

>共謀罪







http://kishida.biz/column/2008/20081014.html
三浦和義を襲った「共謀罪」

 おおう、そういえばあったのぅ、ロス疑惑事件。僕もまだ子供だったからよく分からんかったが、キチガイのおっさんが妻殺しをして、テレビに出まくって、裁判の不備でなんか刑務所からさっさと出てきたら名誉毀損で裁判起こしまくってマスゴミを萎縮させまくったらサンジャポ等の反日番組に出まくって、うっかりアメリカ領に入った途端に逮捕され、アメリカの留置所で速攻自殺したと言う、クソみたいな事象だった。
 サンジャポも殺人犯とかクソばっかりファミリーと称してて笑ったなぁ。アメリカの留置所でキチガイおっさんが自殺したときにはホント笑った。

DCAqqYAV0AAozDP.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みっくみくにしてやんよー [その他7]

http://news.livedoor.com/article/detail/13180725/
元経産官僚の岸博幸氏が前川喜平氏を一蹴「交渉で負けたのだ」

>「国家戦略特区の制度では、規制を緩和しない場合、担当官庁がその理由を説明しなければならない。できなければ規制を緩和するだけだ。文科省が『獣医学部新設が不要』と考えるのなら、その理由を納得できるように説明しなければならない。前川氏は獣医の需給について、『農水省と厚労省が説明してくれなかった』と発言していたが、文科省が調べればいいだけだ。それすらサボっていたから、文科省は突破されたのだ」

>「事実を検証すれば明確に分かることが山ほどあるにも関わらず、『この問題はいかがわしい』という構図を無理やり、作り出そうとしている。前川氏をヒーロー扱いし、問題の本質をすり替えようとするメディアには失望している」

 メモ。獣医学部新設って規制緩和の話のはずなのにね。
 そしてまあマスゴミサヨクは政権を批判できれば何でも良いと言うのが極限まで行ってしまって、ホントにウンコを手づかみで投げるモードになってきてどうしようも無い。

IMG_6004.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日記 [その他7]

 コロンボのBDボックスまだちびちび観ています。
 新シリーズになってまずビックリすることは、風俗がもう現代的になってることなんですねぇ。旧シリーズは古き良き60-70年代のアメリカって感じですが、新シリーズは明らかに昔じゃ無くて現代。
 まあ旧シリーズが68-78年、新シリーズは89年から。11年しか経ってないと言えばそうですがねぇ。
 ワイド画面で収録されているのを観てまず驚く。まあ良く思いだしてみれば、90年前後だとハイビジョンはまだだっけ?ただしワイド画面のテレビはぼちぼち出ていたのかなぁ。登場人物の風俗がバブってる。まあ90年前後だとそうですな。

 で、全く観た覚えの無い話が多いんですな。明らかにリアルタイムで多分観た話は1話有りました。あとは最近の再放送で観たのかなぁ。ただ、旧シリーズと比べると全く観たことの無い話が多い。まあまだ新しいので再放送していないのか、面白くないからなのかは分かりません。どんどん最後の方になるにつれて脚本の質が落ちているのは明らかで、というかボックスのブックレットに遠回しに面白くないと書かれている話さえありますしねぇ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170609-00194091-newsweek-int
英総選挙で大激震、保守党の過半数割れを招いたメイの誤算

 まあ恐れていたことが。EUやテロも有りましたが、どうも税制でミスったとのこと。これで政権交代でもしていればともかく、また宙づり国会になってしまったんですなぁ。

IMG_8056s.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日の続き [その他7]

 昨日はまた例によって記述がとっちらかってしまった。

● 免許による独占を無くすと効率が良くなってコストが安くなると言うのは、経済の教科書ではそうなのであろう
● 問題は消費者が「資格があって安全高コスト」「安かろう悪かろう」をきちんと理解して選択出来るか?だ
● 一般の日本人はリスクの概念が皆無。と言うかメリットとデメリットの勘案をするという習慣が全く無い
● 信夫先生の論議は今回のは明らかに荒い。薬剤師は薬局の袋詰め、獣医師は街のペット病院しか念頭にないのは明らか
● 「アマゾン通販はチェックが一つ少なくリスクが高いが安い。薬局は薬剤師のチェックが入ってリスクが低いが高い」という概念を一般の日本人が理解できるか?
● 問題は安かろう悪かろう以前の単なる詐欺かうんこの投げ合いが流行るのが目に見えているからだ。塩や酒のコモディティの販売とは訳が違うからなぁ

 日本人がリスクの概念を理解できていなくて、「100%安全か、忌避すべき穢れ」かのどちらかしか無い世界に生きているのは僕も同意である。
 昨日の話は途中から別の話が混じっちゃったのよね。

○ 一般の日本人は代替医療や明らかに詐欺なものに引っかかりすぎ。医療の免許による独占ってなんなのか
○ 高等教育の前に中等教育が崩壊しているとしか思えない

IMG_5426.PNG
↑魔法の弾丸(違
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぬるぽ [その他7]

http://agora-web.jp/archives/2026391.html
獣医の免許って必要なの?

 我らが信夫先生が薬剤師免許や獣医師免許にかみついているけど、これは議論が乱暴だなぁ。もちろん、経済学の理屈では、そりゃあ独占しない方が効率が良くなるんだろうけど・・・。
 まず薬剤師が錠剤の袋詰めしかしてないって認識はさすがにマズいと思います。一応チェックしてくれてますよ。良く薬局から疑義問い合わせの電話がかかってきます。
 獣医師も、人の健康に関係が無いってのは議論が荒い。つまり獣医師って言うと、街のペット病院しか思いついてないのは明らか。畜産ってものが頭から抜けてますね。それと人獣共通感染症

 まあ医療の場合でも何でも、消費者が「正しい評価を認識できるか」「正しい評価にアクセス出来るのか」が問題。「高くてちゃんとしたサービス」か「安かろう悪かろう」を自由に選ぶには、その評価がきちんとなされて、それに消費者がアクセス出来なきゃねぇ。普通の物品だったら、アマゾソの評価とかカカクコムの口コミ読んでりゃあ大きくは外さないんだろうけど。

 後はアレだな、「なぜ人は代替医療に走るのか?」という深遠な問題が。つまり医療はきちんと独占されているはずなのに、それでも怪しげな宗教とかクソみたいな民間医療に走るわけですよ。
 これはもちろん、ちゃんとした医療は「100%治ります!!」なんて断言はしてくれないからです。癌なんか「治らないけど頑張りましょう」って言いますからねぇ。そりゃあ「この壺を買うと治ります」ってバシッと言ってくれる方が喜ぶに決まってるでしょうが。まあそこまで酷くなくても、なんで一般の人は食事療法とか意味不明な代替療法に頼るのでしょうか。なんで正規医療に不信を抱くのに代替医療はホイホイ信じるのか。

 ただまあ、独占を開放してもクソ業者が百花繚乱になる可能性はあると思います。いや、どうかな。現時点で既にうんこまみれだからなぁ。

 ついでに言うと、医療情報サイトがなぜ片っ端からうんこの山になるか、ですが、そりゃ明らか。医療情報なんてガチでやると診療ガイドラインそのままか、ガイドラインの素人向け解説で話が済んじゃう。なんというか、「あなただけへの特別な情報」なんて物は無い!!そんな物は無いのです。健康のために日々出来ることなんて適度な食事に適度な運動、それ以外は全部業者に搾取されるだけ!!

1457256460935.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感