So-net無料ブログ作成

八木蛇落地悪谷 [その他6]

>八木蛇落地悪谷

 地名って、開発業者がどんどん代えちゃって、なんとか台とか何とか原とかクッソ超どうでも良い名前にしちゃうからなぁ。ご存じのように、地名こそ、最後まで残る情報なのです。と言うか、新しく開発された山裾なんて住む気起こるか??
 思えば東北大震災でも、何十年か前にやっぱり津波があって、アホみたいに石碑を建てまくったのに、何十年か後には石碑の存在もみんなすっかり忘れて海岸沿いにみんな住んでいたのでした。便利だとしょうが無いね。

 と言っても、こればっかりは、たとえば田んぼが1反潰されて、数軒分の小さな住宅地が出来るのを見ると、あれ、田んぼが潰されてから水抜きの期間もおかずに家が全部建っちゃったけど大丈夫なのかしら、じゃなくて、そういうのを見ていれば、たとえば数軒分の新住宅地を見ても、「ははあ、ここは最近田んぼが潰されて宅地になったんだな」と分かるでしょうが、見たこと無いと、と言うか、そういう意識で地図を見ないと分からないでしょうねぇ。
 近所の田んぼが全部無くなると、今度はため池が埋められてやっぱり住宅地になるんですが、ここも水抜きの期間なんかおかずに一瞬で家が十軒くらい建ったなー。あれ、地震があったら確実に液状化すると思うけど・・・。田んぼが一枚でも残っていたら、ため池は埋められないんですけどね。
 まあ、家を買うときはそういう目で地図を見ましょう。あと、地名。古い地名が残っていれば、たとえば梅田(埋田)とか難波とかやばい地名だったらすぐ分かるんですけど、まあ大阪はあそこら辺全部埋め立て地と言うことはみんな知っていますが、蛇とかついてたら水が出たって事だし。だから業者がどうでも良い名前に変えちゃうって事なんですけどね。あと、昔は人が住んでいなかったと言うことはどういうことなのか、と言うのをちょっと考えて欲しいですねぇ。

1399461273840.png

IMG_5224.JPG

氷水について [その他6]




↑まさにそうだよなぁ。持続性のない一発ネタで、特定の一つの疾患に対する支援って、どれだけ実効性があるのやら。しかもやってる事はただのチェーンメール。

1311526134330.gif

ぬっぷぬぷにしてやんよー [その他6]

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20140822-00038482/
生活保護のよくある誤解に答えてみました

 こういうサヨクジャーナリスト(笑)ってなんでこう頓珍漢な事を人前で堂々と言ってしまうのかな。

 飢え死にしないために恥を忍んで生活保護を受ける母子家庭→人前に出てこない

 無料であることを良いことに好き放題やるDQN→人目につくので一般人の生活保護に対する心証が死ぬほど悪くなる

 しかもそういうクソDQNに限って良い車を乗り回していたりしてもうむちゃくちゃです。大概の人は生活保護が社会の秩序維持に必要な制度ってみんな分かってるよ。それを悪用する人が居るからみんな怒ってんじゃねーか。

 しかもこの記事では一番肝心なことが書いていない!!確かに法律的に給料>○生となっているのですが、○生は社会サービスが無料なので実質的には生活保護の方が生活水準が良いのだ。だからみな社会復帰しようと思っても、お給料を貰う身分になるとガクッと生活水準が下がってしまう。そりゃだれも抜け出せないでしょ。蟻地獄みたいな制度ですよ。
 それを解消する一番手っ取り早い方法は、無料じゃ無くすることなんですよ。簡単でしょ。1割でも5%でも良いから金を取るんですよ。その分給付を上乗せしても良いけど。
 無料ってだけですべてが歪みますからね。たとえば向精神薬の処方の制限がきつくなって、同じ系統の薬を3~4種類以上同時に出すと保険を削られるようになりましたが、これはもちろん一部の医院が○生に向精神薬を山のように処方するのが問題になってるんですな。○生はタダだし、それをヤクザが転売するんですな。ほんのちょっとでも自己負担にするだけでこんなの簡単に防げるのに。あと、病院にかかる交通費も昔は出てたから、北海道とか滅茶苦茶遠くの病院にわざわざ行って、タダで大旅行するクソDQNとか居ましたからなぁ。
 そういうの現実にゴマンと居るんですよ。誤解でも何でも無い。

>知識不足が解消されたとすれば、生活保護制度や生活保護利用者が憎しみや嫌悪や偏見をぶつけられることはなくなるのでしょうか? 
>私は「そんなに楽観できない」と思っています。根底には、人間の「できれば差別したい」という感情があるのではないかと。

 ちげーよボケッ!!差別じゃねーよ。ホントに困るんだよ。隙あらばクレームつけて集団で押しかけるようなDQNばっかりだぞ。

IMG_3811.JPG

1407757209619.jpg

蛸壺屋の新刊を読んでからガルパンをまともな目で視聴できなくなった [その他6]

 なんかちょっと鬱だったのに読んでまともにショックを受けて、なんかガルパンを視聴する気がすっかり失せてしまった・・・。なかなかの破壊力。桃ちゃんをPCの壁紙にしていたのも、見ると気分がゲンナリしてくるのでISに換えてしまった・・・。
 もちろん、ガルパンでひどい同人誌を書こうと思ったら実弾戦車道しかないというのにそのままを描いて、中身は戦争映画のネタを並べただけではあるのだが、そうとは分かっていてもなかなかの破壊力。

 蛸壺屋は、けいおん本でメジャーになりましたが、まあ古い同人誌ファンなら、その前から有名なサークルで、To Heartやハルヒでひどい本(キョンがハルヒの横暴に耐えかねてハルヒをぶん殴るような話)を描いて、マニアから絶賛されていました。けいおん本で、エロ同人誌とはアニメキャラがラブラブセックスしているだけとしか思ってないような若い子の目に触れて、ネットで騒ぎになったのです。でも音楽で天才が出てくる話となったら『アマデウス』を混ぜるしか無いよね。

IMG_3172.JPG

 ↑特に2冊目は、凡人側の澪に明らかに自分を投影していて、鬼気迫るものになっていました。個人的には、3冊目の「ムギと唯のロンドンでの対談がちっとも楽しくなかった」というのにショックを受けました。
 それ以降もひどい本を出し続けていますが、まあまどか本はやりたいことはよく分かったのですが、パロディを並べているだけで、むしろ俺妹本で積み木崩しをやったのは面白かったが、これもそれをやるしか無いだろうというネタ。
 そして氷菓本でなぜか高校部活と山岳ベース事件を混ぜるという恐ろしい本を出して、この出来が出色で、「お金を稼ぎたい」とか「かっこいいと言われたい」とか言う煩悩を超越して、純粋に衝動的に漫画を描いているという域に達したのかと思うほど、評価の難しい本を描いていましたね。明らかに商業単行本3~4冊分の内容を90Pの薄い本で描いてしまったので、コマ割りは滅茶苦茶、中身も超圧縮なのですが、それでも凄い本になってました(山岳ベース事件なら山本直樹がかなり過激に描いてますが、商業単行本10冊以上になってます)。エロ同人誌として評価しようとすると、いや漫画として評価しようとしても頭を抱えるモノなんですが、読むと圧倒されます。

 だからなんなのかと言われると困るのですが、蛸壺屋はマニアなら読んでおくべきサークルなんですな。

IMG_3487.JPG

↑生放送で試食失敗!!と言うか何喰ったんだ・・・

1393690140503.gif

↑スマホの小さい画面で何でもプレイできるこの時代こそ大型筐体がこの世に必要なのだ!!

IMG_4294.JPG

ちょっとだけ・・・ [その他6]

http://news.infoseek.co.jp/article/20140820jcast20142213612
京大医学部入試でなんと「面接0点」 年齢差別ではとの見方出るが、大学担当者は否定

 えっ、何言ってんの??医学部で年齢制限なんて当たり前じゃ無いの。一年年を取るごとに4点しか下がらないなんてすげー良心的。地方国立では合格は2浪まででそれ以上は一律にカットという所すら有りますから。だから年齢制限して無くて明らかに年寄りの合格が多い大学は、そういう人たち(人生やり直し組、あるいは学歴ロンダリング)が全国から集中したりします。
 結局年寄りって卒業後の稼働年数が少ないので育成コストが割に合わないんですよ。それに医業って体力勝負なところが有りますから、年寄りを積極的に登用するメリットはあまり無いですね。まあ高校からストレートで単科大学に入っちゃったりすると、ものすごく視野の狭い人間になってしまうのは事実ですが・・・。

1404395637171.jpg

夏コミ上京の日記 [その他6]

15日の日記

 仕事を夏休み一日もらって朝から上京。ホテルに荷物を預けて昼過ぎに有明。いちおう会場限定本一冊ゲットする。さっさとホテルに戻ってチェックインし、一休みしたあと、どこに行こうかと思ったが東京国立近代美術館に行く。いちおう近代アート展をやっていたが、いまいちだったかな??台湾のコレクションとの事であったが、確かに台湾人押しであった。どちらかというと常設展のほうが面白かった。併設しているレストランはどんなモノかと様子を見に行ったら、予約で満席との事であった。そのあとアキバ。しかしほとんど買い物せず。

16日の日記

 昼前までゆっくりして、昼頃有明。これもちょっとだけ、数件回ってさっさと帰る。そのあと気力を振り絞ってアキバに行き、同人誌ゲット。とらA館はもう登る気力が全くないのでC館しか行ってない。新ラジオ会館も行ってみたかったが、気力が無くてパス。
 夕方から銀座ライオン、いつもより早い6時スタートだったので、かなりゆっくり呑んでしゃべる事ができた。二次会はルノワール。いつものメンツでした。みんなおっさんになって、さすがに仕事とか忙しくなっているのですが、それでもギリギリでも来ていただいているのは有り難い事です。

17日の日記

 サークル入場だったりしたのだが、実家と揉めてて精神的余裕がなくて、コピー本も出せず。去年の既刊だけ持って行く。本当はコピー本か折り本くらい出せたら良いと思っていたのだが。それと今回知り合いの当選率がやたら良くて売り子ゼロまあ容赦なく「席を外してます」看板をだして買い物に出かけたんだけどね。
 精神的余裕が全くなくて、会場に行ってもサークルチェックする余裕が全くなく、pixivのサークル紹介の画面をプリントアウトしたのを見ながら何件か回るはめに。途中で思い出して、スマホで作家のサイトを検索してスペースを探しながらなどという酷い状況だったので、東館の同じようなところを何往復もすると言う非効率きわまりない廻り方。しかも買い逃しが結構あった。まあ1時間くらいしかかけなかったんだけど、いつもの何分の一も廻ってない。まあ前から言っているように、もういい加減オタクをやめようかと思っているので、買い逃してもさほど何にも思わず。
 二時前に撤退。もうまったく気力が無くてビッグサイトから品川までタクシーで帰ってやろうかと思ったけど、調べたら3000円以上かかるみたいなので、なんとか気力を振り絞ってりんかい線で帰ってきた。そのまま新幹線で帰る。
 今回は去年と比べると、朝が湿気てて暑くなかったので、まだマシだったかな・・・。

++++++++

 とにかく今回は実家と揉めているのもあって、全然グダグダでした。でも、なんかオタクを止められそうな感じ。同人誌買い逃しても、「ああそうか」位にしか思わなくなりましたしねぇ。単に鬱が再発しかかっているだけかもしれませんが。

1296425148884.jpg

これは酷い [その他6]

https://socialnews.rakuten.co.jp/link/357005
Twitter / koushien_info: 龍谷大平安を破った春日部共栄。「まみタス」と呼ばれ親しまれる ...

https://mobile.twitter.com/koushien_info/status/499338559254323200
龍谷大平安を破った春日部共栄。「まみタス」と呼ばれ親しまれる三宅麻未マネは、記録員としてベンチ入り。2年間で握ったおにぎりは2万個。おにぎり作り集中のため、最難関校受験の選抜クラスから普通クラスに転籍。開幕戦勝利に大きく貢献した。 pic.twitter.com/zR5Rxz2Riw

 高校の部活のマネージャーごときで自分のキャリアをすりつぶすバカ女じゃねーか。少なくともこいつは物事の価値判断、優先順位の判断がつかないことが判明したからもうダメだな。
 もっとも、甲子園って明らかに野球人生の通過点、キャリアパスじゃなくて、それ自体が最終目標になってて完全に間違ってる。その後の人生に繋がっていないだけなら兎も角、有力選手が連投のしすぎでバンバン潰れて行ってるのを見れば、甲子園の制度が間違っているのは明らか。

IMG_3996.PNG

IMG_0977.JPG (2).JPG

同人誌整理してくれるメイドさん募集中(割とマジで [その他6]

 同人誌の山をさすがにどうにかしようと思うのだが、これがなかなか踏ん切りがつかないのよね。数年間開けてない段ボールとかはもうそのまま開けずに閉めたまま中古ショップに送りつけてもいいような気がするけど、その踏ん切りが(爆
 要るモノと要らないモノの選別をすればいいじゃないかと思うでしょうが、今ある同人誌の山がすでに選別を繰り返した結果なんですなぁ。
 まあそれはそうと、段ボールに入れていては整理ができないので、とりあえずまずはサークル別、ジャンル別に整理しないと始まらないな。ふと読みたくなっても、どこにあるのか全く分からない状況になっているので。
 と言う事でまず、本棚を空ける作業から始めてます。とにかく

荷物量<収容スペース

という状態にしないと整理なんて絶対にできないので。

 荷物を選別するに当たってなにを考慮するのか、あるいはなぜヒトは荷物を貯め込んでしまうのかというと、もちろん保管するコストと再入手に必要なコストを勘案するのですが

保管するコスト<必要になったときに再入手にかかるコスト

であれば家に貯め込んだ方がいいのです。そしてあまりに恐ろしい事に、一般に売られている商業誌なんかは再入手は容易であり、少部数しか刷られないエロ同人誌ほど再入手が難しいのです!!つまり極めて理性的にコストを計算して荷物を選別すると、家が弩マイナーエロ同人誌で埋まるという羽目になるのです。
 まあ再入手する必要があるのか??という話なんですが。僕も自分でエロゲー通史を書く事はないだろう、とエロゲー雑誌の束を全部処分しましたしね。中には創刊準備号から休刊号までフルコンプしてるモノもあったんですけど。あれはオクにでも出せば値がついたかなぁ??

 あとは荷物を減らすには電子化しかないわけですが。しかし自炊ってすさまじく手間がかかるからなぁ。やはり同人誌電子化をやってくれるメイドさん募集しなくてはならないのか。

 電子化したデータの問題は、簡単に読めなくなると言う事です。電子出版で問題になっているのは、あれは単にデータの所有権が動いていなくて読む権利しか売買されていないという事を多くのヒトが分かっていないという事ですが。
 それにしても、デジタルデータはまたすぐに読めなくなりますからねぇ。MOやフロッピーディスクなんて、今はドライブが売っていないですし、ハードディスクもしばらく電気を通していなかったら、すぐに動かなくなりますしね。もちろんデジタルデータこそ、メンテナンスが重要なんですけどね。昔の本が書写を繰り返して今に残ったのと同じで、デジタルデータもメディアが古くなったら読めなくなる前に新しいのにコピー、バックアップを恒に繰り返して居ないと、すぐに散逸するところは、昔と同じでしょう。

++++++++

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2014/08/14-c546.html
「進撃の巨人」14巻が面白かった

 ははあ確かに。壁の中に閉じ込められているという点では、現実の比喩ですな。

IMG_5217.JPG (2).JPG

体調悪くてコピー本も出せない予感 [その他6]

http://lite.blogos.com/article/92098/
STAP細胞の新展開(笹井氏が残した希望のメッセージ)

 笹井っちの話はともかくとして、気になったのはここ。

> 仮定の話をしよう。
> もし、ある科学者が「がんの特効薬」を発明したとすれば、その科学者は何の抵抗もなく「がんの特効薬を発明しました」と世間に発表できるか?というと、実はできない。
> なぜかというと、その夢の特効薬が発明されることで職を失うことになる医療関係者が膨大な数にのぼるという理由からだ。夢の発明物というものは、得てして「パンドラの箱」のようなものであり、「希望」が出現する前の段階で様々な禍いとも言える不都合な現実を招き寄せる。
> これは現時点では、あくまでも仮定の話だが、「STAP細胞」にしても、もしその存在が真実であれば、短期的には職を失い困ってしまう人々が大勢出現することになる。

 この話は昔からよく聞くんだけど、もちろんそんなことは無くて、特効薬が出来ても誰も職を失いません。癌以外にも病気はたくさんありますので。まあせいぜい国立がんセンターの名前が替わるくらいでしょう。と言うか、癌治療以外何にも出来なくて、癌が無くなると失職する医療関係者なんかこの世に存在するのか??まあ研究している人は研究分野が終了したら困るだろうけど、別に特効薬が出来ても研究は終了しないのよね。
 まあだから、この話を持ち出す人は、空理空論というか、何にも考えなくて、脳みそを介さずに言葉を発するたぐいの人か、目を開けたまま夢を見るたぐいの人ですな。少しは自分の頭でモノを考えて貰いたいものです。

> 「STAP細胞」が存在しない場合、話はそれで終わるが、「STAP細胞」が存在した場合は、一筋縄ではいかず、必ず社会的な病理が目の前に立ちはだかることになる。この問題は、当初から単純な二元論で片付けられる問題ではないということを、頭の片隅で考慮しておく必要がある。

 何が言いたいんだがよく分からないけど、陰謀論??それだったら、まずiPSが出てきたときになぜES派による破壊工作が行われなかったのか??

> 笹井氏はSTAP細胞が無いことに落胆して死を選んだのではなく、自らのミスを恥じて死を選んだのでもないような気がする。可能性として言えば、自らに嘘を付くことに疲れて死を選んだということも考えられる。真の科学者であればこそ、死を選んだという可能性も全く無いとは言えない。

 単純に鬱病でしょ。挫折を知らなかったもので、鬱病になっちゃったんだけど、鬱になると判断力が低下しますからねぇ。しかもNHKにボロクソ嫌がらせ番組作られたら普通の人は参ります。

> 「そんなのは妄想だ」と言う人がいるかもしれない。しかし、「STAP細胞を必ず再現してください」という遺言には、そういった穿った想像を許すに足るだけのインパクトがある。実際、この想定外の遺言から、同じような疑念を抱いた人も多いのではないかと思う。

 まあ常識を持った人なら「テメーのせいだこのクソ女!!」とは書けないでしょ。

++++++++

 駄目だ、なんかコピー本も出せそうな予感がしない・・・。

1396365649943.jpg

仕事が忙しくて夏コミの原稿できず [その他6]

http://www.j-cast.com/2014/08/03212207.html
佐世保殺人1週間、二転三転の「動機探し」 見えぬ「心の闇」…まるで「異邦人」の声も

 無茶言っちゃいかん。心の闇を解明するという事は、「こうこうだからこういう理由でこういう行動をとりました」と言ったら、他のヒトが「ああなるほど」と納得する事でしょうが、これは、犯人の頭が正常である事が前提となるわけですな。
 つまり、そもそもキチガイの定義が、「何を言っているのかさっぱり分からん」である事をみんな忘れている。キチガイの人の頭の中では理路整然としていても、正常な人が聞くとまるで分からない、と言うのがキチガイの定義なのです。つまり、犯人の言う事をどれだけ丁寧に聞いて筋道を辿っていっても、「何言っているのさっぱり分からない」という所が出てくる可能性はある。
 まあカミユを引用しているところ、みんな薄々とは気付いているんぢゃないかな。

>笹井っち自殺

 悲劇やな。

>「笹井さんは副センター長を辞めるつもりだったのに、理研の意向でやめられなかったと聞いている。責任をとることもできず、苦しんでいたのではないか。笹井さんは頼まれて論文の執筆に関わった身なのに、理研はあまりに笹井さんに責任を押しつけすぎたのではないか」

 しかし彼ほどの逸材が、なんでこんなものに欺されたのかが問題。まあ研究者らしく性善説でペーパー押し込みの請け負いだけしたんだろうけど。

 この「論文を雑誌に通す達人」と言うのはちらほら居ますね。論文の問題点を指摘して、必要なデータを限られた時間内にまとめ、時間が足りないときには時間内に得られそうなデータで論文を再構成し、という技術的な部分もありますが、そもそも最先端の分野ですと世界が非常に狭いですので、どの雑誌のこの分野の査読は誰がやっている、と言う事は詳しいヒトならだいたい察しがつくのですね。そこで、その査読者が好みそうな記述やデータに修正したりするという高等技術があるわけです。論文を通すプロってのはそんなモノよ。再提出を繰り返す中で査読者の狙いを推測して論文をドンドン修正するなんて当たり前ですしねぇ。正しい事を書けばバーンと載る、と言うようなナイーブな世界ではないのです。

1401437801321.jpg