So-net無料ブログ作成
検索選択

下北沢カウボーイの思い出 [その他6]

http://togetter.com/li/760121
岩波『科学』編集部のつぶやきの反響




>「専門家」が私たちの「健康」を定義するのでしょうか? 専門家による判断ではなく、社会的合意による判断の領域があること。科学の領域と社会的判断の領域の区別を意識すること。3.11後の『科学』論文選『科学者に委ねてはいけないこと』の底流にある問題意識です。

 いやいや、健康は100%科学の領域です。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51923554.html
科学を否定する岩波『科学』

 コンパクトに。そういうこと。

2014122103a.jpg

↑ルイセンコ学説は熱いぜ!!ひらったく言うと、獲得形質は遺伝するという奴ですが、ソ連でまるっきり政治的に広められてしまって東側の科学がグダグダになったんですな。詳しくはググってください。みすずのライブラリのは1967年に出たのが割と新しく復刻された・・・と言っても1997年のですな。あとは古い本を貰ってきたのです。面白いよ!!

++++++++

 僕が東京で大学生をしていたころ、下北沢にカウボーイというハンバーグ屋があったのです。大学のサークルの連中と集団でてくてくと歩いて行って、よく食べていました。その店は誕生日を無料で祝ってくれるので、サークルの誰かが誕生日の時には遠慮無く集団で押しかけ、特に誕生日とか関係なくても肉が食べたいと言って良く集団で押しかけていました。20人近く集まることもあって、そうすると店をほとんど占拠してしまうのですが、もちろん予約などというシステムも無く、順番に入っていくので、最後の人が入店する頃には最初に入ったのは食べ終わりかけになってたりもよくしていましたが。
 そこでは皆は400gのジャンボハンバーグを良く食っていましたね。900円位だったかなぁ。まあ大学生でしたから、安いのを喰ってました。薄焼きで割と良く焼いてあるアメリカンなのでしたな。しかしそこの店の売りはなんと言ってもワンパウンドステーキでした。450gだったかな。それで2300円位だったと記憶していますが、まあ、大学生ですからそれでも割と奮発する方なんですな。通は厚焼きを頼むんですな。画像は肉の塊を真ん中で開いた普通のです。それを開かずに塊のまま、ベリーレアを頼むのが猛者でした。

IMG_7080.JPG

 別に20人で押しかけなくても、2・3人でふらっと行って、誰か他に来ないかなーと店の前でぶらぶらしていたら、バイトのにーちゃんが「今日はたくさん来るのですか?」と聞きに来るくらい、まあ顔を覚えられていたというか、顔を覚えられていたとは思えないのですが、まあいつもの集団だ位には認識されていたのかも知れません。
 その店も、21世紀になって閉店してしまいました。理由は店のオーナーが年齢で肉の仕込みが辛くなったからとのことでした。単に肉の塊を焼いただけは無くて、どうも朝イチから肉のスジ取りを延々とやってようやくあのステーキが出せていたとのことでした。言われてみれば、カウボーイのステーキで、ワンパウンドの塊を何度も食べましたが、スジとか脂身が有った覚えがありませんでしたね。最近ステーキガストとか行くと分かるのですが、あそこは安いけど、スジや脂身がありまくる。しかも225gで1500円以上とかだから、カウボーイより安くない。いかにカウボーイのオーナーが丁寧な仕事をしていたのかよく分かります。
 僕はそこには立ち会っていないのですが、ある日いつものように集団で押しかけていたら、オーナーが厨房から出てきて、体力的な問題で近々閉店するが、この集団はなんの集まりなのか?と聞いてきたそうです。しょっちゅう集団で押しかける怪しい団体が居ると言うことはオーナーも一応認識していたのね。○○大学の○○というサークルですと素直に答えたそうです。
 その店の誕生日のお祝いとは、突然店が暗くなって、店員が皆やってきて、ろうそくをともしてハッピーバースデーの歌を歌ってくれて、記念撮影してくれるという物でした。で、記念写真をくれるのですが、不届きにも写真を持ち帰り忘れた不逞の輩は、壁に写真を貼られてさらし者にされるのでした。ところが、21世紀になってから、なんかやたらと晒されている写真が増えて壁一面になったと思ったら、どうも最近の若いもんは写真を持ち帰らずにわざと貼って貰うとのことでした。アホか!!持って帰らないんだったら写真撮って貰うなよクソが!!と思いました。
 特にこの思い出に意味は無くて、ステーキ画像を見つけてしまったのでつい思い出しただけです。

1417842267099.jpg
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 4

necopon0111

通りすがりの者です。
「下北沢 カウボーイ」
と検索したらヒットしました^^

そうですか、閉店してたんですね。
私も若かりし頃、月1~2回、当時の彼氏と通っておりました。
でっかいのに安いし美味い!という印象でした。
女だてらにいつも400g食べてました^^

今は東京を離れ、旦那(当時の彼ではない)と他の土地に住んでますが、今でもハンバーグ食べたいな~と考えると、なぜかカウボーイを思い出してしまいます。
へらべったいけどでっかい、ちょっとやわらかめのあの味が今でも忘れられません。こっそり当時の彼も思い出したりしてw

じゅうじゅうお肉の画像見れて、ちょっと嬉しかったのでコメントしてしまいました。

失礼しました~☆
by necopon0111 (2015-09-29 17:44) 

murasaki

ああいう本物の赤みのステーキを気軽に食べられる店は日本にもう無いのですかねぇ。チェーン店はたいてい駄目ですね。猛烈に仕込みに手間をかけないとあの味は出ないのでしょうね。
by murasaki (2015-10-01 23:59) 

しゅうしゅう

昨日の有吉夜会に、店主が出ていました。

もう閉店していたのですね。

それより森山直太朗も通っていて、おまけに有吉がアルバイトしていたなんて知ってビックリ。
by しゅうしゅう (2016-09-16 01:16) 

murasaki

 そうですね、猿岩石がヒッチハイクをする前の売れない時期にバイトをしていたんですよね。
 下北沢じゃ知る人ぞ知る店だったから有名人も来ていたでしょう。
by murasaki (2016-10-01 01:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0